引越業者が予約できない!繁忙期は予約いっぱい そんなときは?

生活

引越し業界の一年の売り上げの3分の一を占めるという

3月下旬から4月上旬の引っ越し繁忙期。

単身赴任や大学入学など、

この時期に引っ越しをする人がたくさんいるため

どうしても時期が重なってしまって

業者の人手不足が深刻です。

早い人は12月、1月には予約をするといいますが

なかなか予定が決まらない人のほうが多いでしょう。

(引っ越しをすることが決まっていれば、

詳細が決まっていなくても予約できるそうですが)

2月後半に入り、転勤で引越さなければならないことが決まったものの

引越し業者が予約いっぱいで

このままでは新幹線で通勤か!?

と困っている人もいるとか。

大手の引越業者以外で

何とか生活用品を運搬できる方法がないか

調べてみましたので、ご参考になれば幸いです。

引越業者に予約できないときは

たいていの方が、

まずは大手の引越業者に見積りを依頼すると思います。

アート引越しセンター

アリさんマークの引越しセンター

サカイ引越センター

日本通運

などのほか、耳慣れた引越し業者はいくつもあります。

地域によっては

これらの大手業者が参入していないところもあると思いますが、

まずは

大きな業者=安定したサービス

ということで見積りを依頼される方が多いでしょう。

同じように考える人が多いと、

当然、大手の業者から予約がいっぱいになってしまいます。

引越業者 個人業者を探そう

家族での引っ越しとなると、

大きなトラックや大勢のスタッフが手配できる

大手業者が最適かと思いますが、

単身、大学生などで

比較的、運ぶ荷物が少ない場合には

個人業者の小さめトラックでも十分ですし

料金も安くなりお得です。

が、予約がとれない場合には

料金を安く、などと言っている場合ではありません。

冒頭に書いたように

下手をすれば、新幹線通勤も視野に入れる

もしくはがらんとした新居に寝袋ひとつで住まないといけなくなります。

話がそれましたが、

スポンサーリンク

何とかして、新生活スタートの前に荷物を運び入れるためには

大手業者以外の、個人業者もひとつずつあたる必要があります。

便利なサイトは、こちらの 価格.com

価格.com - 引越し見積もり(無料)|一番安い引っ越し業者を比較
引っ越しするなら【価格.com 引越し】で比較・見積もり!引越し業者のランキングやクチコミ、引越し料金相場など役立つ情報が満載!業者の選び方や引っ越しに必要な手続きも紹介しています。価格.com限定の一括見積もり特典や引越し応援キャンペーンも実施中!

一番安い引越し業者を探せるサイトですが、

とにかく業者のリストを手に入れて

予約を確約してもらうことが先決です。

2月から4月は、特別追加料金を設定している業者も多いようですので

まずは予約がとれればOKという気持ちであたりましょう。

引越し難民が大量に発生するかも

といわれる昨今ですから

まずは「予約」をとりましょう。

このサイトでは、

大手業者
個人業者
地域密着業者

のリストがあるうえ、

口コミの評価もあります。

サイトには業者の電話番号は載っていませんので、

直接問い合わせる場合は、電話番号を調べる必要があります。

引越業者以外に依頼する

どうしても引越し業者が見つからない!(泣)

という場合、

新幹線通勤にならないために

トラックと運転手だけ手配して、

荷物を運搬するという方法もあります。

レントラ便

運転手付きレンタルトラック レントラ便 各種運搬や単身引越等に!
運転手がハートを込めてお手伝い。 安い・安心・便利が揃ったトラックレンタルサービス「レントラ便」は運転手付きレンタルトラックです。

もちろん、レンタカー会社でトラックを借りられることもあります。

こちらも、繁忙期は早めの予約が必要でしょう。

レントラ便の有難いところは

運転手さんがついていること。

慣れない大きめの車を運転するのは何かと不安ですので

プロのドライバーさんが運転してくれて、

さらに作業もお手伝いしてもらえるのは助かります♪

まとめ

3月下旬から4月上旬は

多くの方が引越されるため。

平日でさえも予約が取れない状況になります。

新しい職場や大学などでのスタート日は変えられませんから

なんとか無事に荷物を運びこんで

新生活のスタートをきりたいですね。

詳細が決まりきらなくても、

まずは引越し業者の予約をとりましょう。

あなたが引越し難民にならずに済むことをお祈りしております。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました